ホスピタリティ溢れる医療サービスを提供している病院、クリニック、歯科医院、治療院をご紹介しています。

5月21日開催!医療・介護業界におけるホスピタリティとは何かを考えるシンポジウム

医療・介護業界におけるホスピタリティとは何かを考えるシンポジウム開催

fotolia_122809266

【医療介護従事者対象】

医療・介護業界におけるホスピタリティとは何かを考えるシンポジウムを開催

医療・介護業界において日常的な使われている「ホスピタリティ」について考えていきます。

そして、現在大きな問題として行政も取り組んでいる、「医療・介護の連携」について考えていきます。

医療機関、介護施設に関わる方、そして医療機関・介護施設を利用する立場にある方全てにご参加していただきたいイベントです。


真のホスピタリティとは何かを、一般社団法人日本医療ホスピタリティ協会と、ホスピタリティマネジメント研究会の共催で考えていきたいと思います。

医療・介護での患者さん、利用者の方の快適度や治癒力を上げていくためには、「ホスピタリティ」という概念、そして医療と介護の連携が必要です。一般的に言われている接遇面の強化だけでは、「ホスピタリティ」度はかわりません。そして、患者さん、入居者さんのためには、医療と介護の連携が重要です。

本当に現場に必要となる「ホスピタリティ」をみなさんと真剣に考えていきたいと思います。

シンポジウム詳細

開催日 2017年5月21日(日)13時から
参加費 1,500円 当日お支払ください。
会場 立教大学池袋キャンパス 本館(モリス館)2階 1202教室

タイムテーブル

12:30~ 受付開始
13:00~ ご挨拶
13:15~14:30 基調講演
「 ホスピタリティマネジメントによる医療と介護の連携について(仮題) 」
目白大学経営学部教授,立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師:吉原 敬典 氏
14:30~15:00 介護関係者からの報告
社会福祉法人 信愛報恩会 常務理事 鐙 勉 氏
15:15~15:45 医療関係者からの報告
医療法人社団 深志清流会 清澤眼科医院理事長 清澤 源弘 氏
15:45~16:20 スモールグループによるディスカッション
16:20~17:00 発表・コメント・まとめ

【ご登壇いただく講師の方のプロフィール】

吉原 敬典 先生

博士(学術)、修士(医療管理学)。目白大学経営学部経営学科教授、同大学院経営学研究科経営学専攻教授、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師(ホスピタリティマネジメント1・2担当)


鐙 勉(あぶみ つとむ)先生

社会福祉法人 信愛報恩会 常務理事
1949年、東京生まれ 66歳。1981年、慶応大学大学院経営管理研究科修了(MBA)。1971年~、モービル石油株式会社にて勤務。1990年~、食品会社にて勤務。また「子供と食」などをテーマに各地の幼稚園・小学校などで食育セミナーを行う。2012年~、社会福祉法人 信愛報恩会にて勤務。本部事務局長ならびに法人常務理事として全30事業所の運営に携わる。


清澤源弘先生(清澤眼科医院 院長先生)

経歴
・東北大学医学部卒業
・同大学院修了
・北里大学病院病棟医
・フランス原子力庁研究員
・米国ペンシルバニア大学フェロー
・米国ウイルス眼科病院臨床フェロー
・東北大学講師
・東京医科歯科大学眼科助教授
・「清澤眼科医院」開設
・順天堂大学非常勤講師
・東京医科歯科大学臨床教授
資格
・日本眼科学会眼科専門医
・東京都眼科医会学術部委員
・日本神経眼科学会理事
・アジア神経眼科学会理事
・眼瞼・顔面けいれん友の会顧問
・日本緑内障学会会員
・第33回日本神経眼科学会総会会長(1995年)
・第16回国際神経眼科学会副会長(2006年)
・東京医科歯科大学眼科学 臨床教授
・順天堂大学附属江東高齢者医療センター 非常勤講師
・東京都老人研究所(板橋)協力研究員
・銀座小松診療所 非常勤登録医

シンポジウム参加申込フォーム

このフォームから送信された内容は、お客様からのお問い合わせを受け付ける窓口となります。本フォームからお客様が記入された個人情報は、電子メールや電話、資料郵送などによる連絡の目的でのみ使用し当社が保管・管理いたします。